沖縄でウェディングするならココ!結婚式場パーフェクトガイド

  • ニーズ別★沖縄の結婚式場完全ガイド
  • 沖縄の結婚式場30ヶ所まるっとカタログ
  • リゾートウェディングを沖縄で♪のためのHOW TO
  • うちなー必見!沖縄の結婚式まとめ
沖縄のおすすめ結婚式 » リゾートウェディングを沖縄で♪のためのHOW TO » 一度は行きたい沖縄ロマンティックスポット

一度は行きたい沖縄ロマンティックスポット

ここでは、沖縄で結婚式を行うカップルに向けて、おすすめの観光スポットをご紹介します。自然だけでなく、一度は耳にしたことのあるあの定番スポットも!さらに、グルメ情報についてもまとめました。

沖縄リゾートを満喫!結婚式とセットで訪れたい人気スポット

沖縄のイメージ画像自然豊かな海に囲まれた沖縄は、国内に居ながら海外さながらのリゾート気分を味わえます。それだけでなく、世界遺産やパワースポットなどさまざまな観光スポットが充実しているのも魅力のひとつ。

その中でも、特に新婚カップルに訪れてほしいロケーション抜群な場所をエリア別にまとめました。結婚式とセットにすれば、よりロマンティックなひとときを過ごせますよ!

そのほか、美ら海水族館や国際通りなどの定番スポットやおすすめグルメについてもまとめているので、参考にしてみてください。

沖縄本島北部エリア

万座毛のイメージ画像

  • 瀬底ビーチ
    サンゴ礁の碧色の水面が絶景!約800m続く砂浜やサンセットが美しい天然ビーチとして知られています。
    住所:国頭郡本部町瀬底
    アクセス:那覇空港より車で約110分
  • ハートロック
    別名「愛の島」とも呼ばれるほどカップルに大人気の名所!結婚式目前のカップルにピッタリです。
    住所:国頭郡今帰仁村字古宇利
    アクセス:那覇空港より車で約90分
  • 万座毛
    沖縄本島の中央部にあり、隆起サンゴの断崖から眺める海と空のコントラストが絶景です!
    住所:国頭郡恩納村恩納2870-1
    アクセス:那覇空港より車で約75分
  • 古宇利大橋
    全長2020メートルの橋で、眼下には美しいエメラルドグリーンの海を望むことが出来ます。
    住所:国頭郡今帰仁村字古宇利
    アクセス:那覇空港より車で約90分
  • 今帰仁城跡
    世界遺産にも登録されており、海と城壁を望む絶景スポットとなっています。
    住所:国頭郡今帰仁村字今泊5101
    アクセス:那覇空港より車で約100分

沖縄本島中部エリア

青の洞窟のイメージ画像

  • 北谷サンセットビーチ
    青い海と白い砂浜から眺めるサンセットが美しいことで人気のスポットです!
    住所:中頭郡北谷町美浜2
    アクセス:那覇空港より車で約40分
  • アラハビーチ
    海外リゾートの雰囲気を味わえることでカップルに大人気のロマンティックビーチです。
    住所:中頭郡北谷町北谷2-21
    アクセス:那覇空港より車で約40分
  • 浜比嘉島
    神々が住んだ神秘の島と言われ、今では古き良き沖縄の風情が詰まったパワースポットとなっています。
    住所:うるま市勝連比嘉
    アクセス:那覇空港より車で約90分
  • ビオスの丘
    ジャングルクルーズをしながら亜熱帯植物や花を鑑賞することが出来る巨大なテーマパークです。
    住所:うるま市石川嘉手苅961-30
    アクセス:那覇空港より車で約75分
  • 青の洞窟
    ダイビングやシュノーケリングが好きなカップルには最適のスポットです。
    住所:恩納村真栄田469-1
    アクセス:那覇空港より車で約90分

沖縄本島南部エリア

斎場御嶽のイメージ画像

  • 百名ビーチ
    琉球王国の創世神であるアマミキヨが最初に上陸したと言われている特別なビーチです。
    住所:南城市玉城字百名
    アクセス:那覇空港より車で約50分
  • 美々ビーチ
    那覇空港から車で約30分で利便性の良い多目的ビーチで人気となっています。
    住所:糸満市西崎町1-6-15
    アクセス:那覇空港より車で約30分
  • 知念岬公園
    太平洋が一望出来る隠れた絶景スポット!朝は日の出、夜には満天の星が広がります。
    住所:南城市知念字久手堅
    アクセス:那覇空港より車で約35分
  • ガンガラーの谷
    鍾乳洞が崩壊して作られた谷間に広がるパワースポット溢れる森です。
    住所:南城市玉城字前川202
    アクセス:那覇空港より車で約30分
  • 斎場御嶽
    世界遺産に登録されている史跡で、神秘的な雰囲気の森の中にいくつもの祈祷場があります。
    住所:南城市知念字久手堅
    アクセス:那覇空港より車で約50分

沖縄周辺の離島エリア

はての浜のイメージ画像

  • コンドイビーチ
    竹富島にある人気のビーチで、白砂とエメラルドグリーンのコントラストが美しさに目を奪われます。
    住所:八重山郡竹富町竹富
    アクセス:竹富港より車で約15分
  • はての浜
    久米島にある長さ7kmも続く白い砂浜は圧巻!東洋一とも呼ばれる景観は時間を忘れてしまうほどの美しさです。
    住所:島尻郡久米島町
    アクセス:久米島港より船で約20分

やはり外せない!定番の沖縄観光スポット!

  • 首里城
    鮮やかな朱色が目を引く首里城は、沖縄の歴史と文化を象徴する城。2000年に日本で11番目の世界遺産として登録されています。通常、首里城と聞いて思い浮かべるのは「正殿(せいでん)」でしょう。ですが、正殿の前に広がる中庭広場の空間「御庭(うなー)」や、かつて国王が執務の合間に休息していた「奥書院」など、見所はたくさんあります。公園内施設には、王国時代から受け継がれた貴重な歴史的建造物や史跡も。さらに、ハイビスカスやガジュマルなど、沖縄を感じさせる植物も楽しめますよ。
    住所:那覇市首里金城町1-2
    アクセス:那覇空港より車で約50分
  • 沖縄美ら海水族館
    言わずと知れた美ら海水族館。イチ押しポイントは「黒潮の海」!巨大アクリルパネルを通して、ジンベイザメやナンヨウマンタをはじめとする回遊魚たちのダイナミックな世界を楽しめます。すぐそばのカフェ「オーシャンブルー」では、大水槽を眺めながら食事を楽しむこともOK。ほかにも、大水槽を水面から観覧できる人気のコース「黒潮探検」や大人気のイルカショー「オキちゃん劇場」など、ワクワク・ドキドキが詰まっています!ちなみに、隠れファンが多いのは「チンアナゴ」だとか。
    住所:国頭郡本部町字石川424
    アクセス:那覇空港より車で約120分
  • 国際通り
    沖縄でお土産を買うなら、やはり「国際通り」がおすすめ。約1.6kmに渡ってお土産ショップや飲食店などがズラ~っと並んでいます。ちんすこうや紅芋タルトなどの沖縄を代表するお菓子はもちろん、シーサーや琉球ガラス、そのほかたくさんの沖縄関連アイテムが♪毎週日曜日は「トランジットモール」として国際通りがホコ天になります。通り内ではストリートパフォーマンスやさまざまなイベントが行われ、観光者や地元の人で大賑わい。エイサーも見れますよ!
    住所:那覇市牧志
    アクセス:那覇空港より車で約20分
  • 斎場御嶽(せーふぁうたき)
    南城市にある斎場御嶽は、2000年に世界遺産に登録されてから、絶えず人が訪れている人気スポット。琉球王朝時代に国家的な祭祀が行われてきた聖地で、現在も「聖なる空間」として大切に守られています。御嶽(うたき)とは、琉球の信仰における祭事を行う場所を指し、同時に「祈りの場」とも。斎場御嶽は琉球の創世神話に登場する複数の御嶽のなかでも、最も格の高い聖地と言われているそうです。高台なので見晴らしが良く、東側に神の島と呼ばれる久高島を望むこともできます。
    住所:南城市知念字久手堅
    アクセス:那覇空港より車で約50分
  • 美浜アメリカンビレッジ
    目印は大きな観覧車!観光客はもちろん、地元・沖縄の人からも人気の「美浜アメリカンビレッジ」。ショッピングからグルメ、エンターテインメントまであらゆる楽しみがギュッと詰まったエリアです。敷地面積は東京ドーム5個分!異国情緒に溢れており、南国にいながらアメリカにいるような気分になれますよ。すぐそばには「サンセットビーチ」があり、その名のとおり、夕焼けが空と海を美しく染める風景が楽しめます。昼と夜では雰囲気がガラッと変わるのも、魅力のひとつです。
    住所:北谷町美浜
    アクセス:那覇空港より車で約45分
  • 今帰仁城跡
    今帰仁城跡は、沖縄本島北部の本部半島にある歴史的な城(グスク)です。那覇市から車で約1時間30分とやや距離はあるものの、ここでしか味わえない風情に感動するでしょう。城の上からは、絶景を目にすることができます。定番は御内原(ウーチバル)からの眺めですが、大隅(うーしみ)やカーザフなどの隠れたビュースポットもおすすめ。あくまでも目安ですが、40分程度で一通り回れます。美ら海に行きがてら今帰仁城跡を楽しむ方が多いようです。
    住所:国頭郡今帰仁村字今泊5101
    アクセス:那覇空港より車で約90分
  • ナゴパイナップルパーク
    南国のフルーツ、そして鮮やかな植物が園内を彩るナゴパイナップルパークは、名護市を代表する観光スポットです。試食試飲コーナーやパイナップル工場、ショッピングコーナー、レストランなど楽しめるエリアが豊富!入園料は高校生以上は850円です。園内は広々としているのが魅力ですが、「歩くのはキツい、ラクして楽しみたい」という方も安心。「パイナップル号」に乗って亜熱帯の森を散策することができます!トロピカルムードに溢れたパーク内を楽しみましょう。
    住所:名護市為又1196-7
    アクセス:那覇空港より車で約90分
  • 琉球村
    30周年を迎えた沖縄の観光テーマパーク「琉球村」。宮廷舞踊や民謡、島唄ライブ、エイサーなどイベントが豊富に開催され、沖縄独特の雰囲気を肌で感じることができます。体験プランも充実!紅型、黒糖づくり、手びねりシーサーなど、どれも30~60分あれば十分に楽しめます。貸衣装である紅型着物に身を包んで記念写真を撮るのもおすすめ!雨が降った場合も大丈夫です。エントランスエリア「沖縄の駅チャンプルー」にもさまざまな体験ブースがありますよ。
    住所:国頭郡恩納村山田1130
    アクセス:那覇空港より車で約60分
  • 海中道路
    海中道路は、全長約5kmにわたってエメラルドブルーの海を楽しみながらドライブができます。左右に広がる海の美しさに、思わず車を停めて魅入ってしまう人も多く、観光客や沖縄の人から人気です。「片降い(かたぶい)」といって、片側の海は晴れているのに反対側は土砂降り!という局地的豪雨の現象もよくあるのだとか。海の駅「あやはし館」では、沖縄の特産品を販売。沖縄風のてんぷらを販売しており、揚げたてを食べられます。さかなやイカはもちろん、もずくのてんぷらも!
    住所:うるま市与那城屋慶名~平安座島
    アクセス:那覇空港より車で約50分
  • 沖縄アウトレットモールあしびなー
    「あしびなー」とは沖縄で「遊び場」を意味します。ショッピングはもちろん、沖縄を含むさまざまな民族文化を楽しめるイベントが豊富です。モダンな街並みは、古代・ギリシャ建築のイメージを現代風にアレンジしたものだそう。100余りのブランドが集結しており、絶好のロケーションを背景にショッピングが楽しめます! 高級ブランド用品・カジュアルウェア・ファッション雑貨・沖縄土産など、アウトレットだからこそ実現できるリーズナブルな価格が魅力です。
    住所:豊見城市豊崎1-188
    アクセス:那覇空港より車で約15分

沖縄に行ったら食べたい!絶品グルメ

  • 元祖海ぶどう
    沖縄の家庭料理が楽しめる「元祖海ぶどう」。店内はテーブル席と座敷、どちらも用意しています。おすすめの一品は「海ぶどう丼」。厳選して仕入れた海ぶどうからは、なんとも言えない磯の香りが…!これでもかと敷き詰められた海ぶどうの上には、ウニやイクラ、とろろが乗っており、贅沢な仕上がりになっています。味噌汁や小鉢がついて1,300円とリーズナブルなのも◎。ほかにも、グルクンのから揚げやてびちの煮つけなど、沖縄料理が盛りだくさんです。
    住所:国頭郡恩納村字恩納6092-1
    アクセス:那覇空港より車で約70分
    電話番号:050-3469-7533
    定休日:火曜
  • キングタコス
    沖縄の方にとってはもはやソウルフードとも言える「タコライス」。沖縄では、どこのコンビニにも並んでいる定番フードですが、キンタコ(キングタコス)のタコライスは一味も二味も違います!キンタコといえば、ビッグサイズで有名。肉・チーズ・野菜が山盛です。食べきれなくて、残った分を持ち帰る人が続出だとか。キンタコオリジナルの辛いタコライスソースも人気です。自分でかけるので、かけ過ぎには注意しましょう。お店自体はそんなに大きくなく、駐車場もありません。それでもリピーターが多い人気店です。
    住所:国頭群金武町字金武4244-4
    アクセス:那覇空港より車で約70分
    電話番号:090-1947-1684
    定休日:年中無休
  • ジャッキーステーキハウス
    那覇市にあるジャッキーステーキハウスは、創業60年の老舗。まだアメリカの統治下にあった頃にオープンし、米兵そして地元の人々に愛され続けてきました。「老舗」というと高級化へ走る店が多く見られますが、ジャッキーは今なおボリューム満点でありながらリーズナブル!気軽に入れるステーキハウスとして、常に多くの客で賑わっています。柔らかいうえに脂が少ない「テンダーロインステーキ」が絶品です。英語と日本語が入り乱れる雰囲気も、どこかエキゾチックで◎。
    住所:那覇市西1-7-3
    アクセス:那覇空港より車で約10分
    電話番号:098-868-2408
    定休日:正月・盆(旧暦の7月15日、ウークイのみ)
  • 百年古家 大家(うふやー)
    大家・うふやーは明治時代の後期に建築された古民家を復元してオープンした、沖縄そばと琉球料理の店。敷地内には季節毎に鮮やかな花を咲かせる植物が見られるので、庭園を散歩するのも気持ち良いですよ。ランチは圧倒的人気ナンバー1の「アグーの肉そばセット」をはじめ、「アグーのしょうが焼き丼」「アグーのトンカツ御膳」などさまざま。滝の音や目の前に広がる緑を楽しみながら食べるランチは、別格です。夜はライトアップされた幻想的な古民家で、コース料理が楽しめます。
    住所:名護市中山90
    アクセス:那覇空港より車で約110分
    電話番号:0980-53-0280
    定休日:年中無休
  • チャコール ビストロ てんにょ
    てんにょ自慢の創作料理や産地直送の新鮮な海の幸が人気です。メニューの中でもイチ押しは、豚バラ肉・チーズ・キムチの相性が◎の「豚バラチーズキムチ」。見た目がおしゃれなうえ、お酒とよく合います。炭火で焼いた豚バラに、あっさりとしたネギ塩ダレをかけた「豚ばらねぎ塩焼き」も人気フードのひとつ。「あれもこれも食べたい!」と決めきれない人は、時間無制限で全フード食べ放題・飲み放題(4,500円)を選ぶと良いですよ。ちなみに、「チャコール」とは炭火焼きのことを意味します。
    住所:宜野湾市野嵩1-40-1
    アクセス:那覇空港より車で約40分
    電話番号:098-892-1752
    定休日:年中無休
  • 燕郷房(ヤンキョウファン)
    燕郷房は、那覇市泉崎にある中華料理店です。店の名前は「ツバメがふるさとへ戻ってくるのと同じように、お客様が何度も訪れますように」との思いが込められているのだとか。オフィス街にあるため、お昼時は近辺で働く人で大賑わいです。定食、炒飯、麺類などメニューが豊富で、どれも食べても「本格的」と評判。日替わりメニューも好評ですが、お店の名物は「担々麺」!しかも、夏になるとシーズン限定で「冷やし担々麺」が登場するようで、こちらも評価が高いようです。
    住所:那覇市泉崎1-11-3
    アクセス:那覇空港より車で約10分
    電話番号:098-862-0011
    定休日:火曜
  • チャコオキナワ
    他のステーキハウスでよく見られる、目の前でお肉を焼くというスタイルではなく、厨房でじっくりと炭焼きにしたステーキを出してくれます。炭火の香ばしい香りに、食欲はグングン上昇!肉の味がしっかりしているだけでなく、脂身も程よい感じでバランスが◎。ステーキハウスと聞くとどうしても値が張るイメージですが、ランチはかなりお得ですよ。サーロインステーキにサラダとスープ、パンまたはごはん、コーヒーまたは紅茶がついて1,350円です。
    住所:那覇市松山1-6-22
    アクセス:那覇空港より車で約10分
    電話番号:098-868-6001
    定休日:日曜
  • 花人逢
    美ら海水族館の近くにある花人逢は、沖縄の民家を感じさせる人気カフェ。メニューはピザと野菜サラダ、ドリンクのみです。花人逢のピザは、山原(やんばる)の自然の恵みを受けた「大国林道の湧き水」を使用。少し甘味があり、これにより花人逢こだわりの味が引き出されるのだとか。「絶品」と評判のピザは、米軍の方がテイクアウトのために買いに来るほど人気です。ですが、おすすめは店内での食事。海が見えるカフェなので、景色を楽しみながら絶品ピザを堪能しましょう!
    住所:本部町字山里1153-2
    アクセス:那覇空港より車で約140分
    電話番号:0980-47-5537
    定休日:火曜・水曜
  • MAGENTA n blue
    鮮やかなピンクの屋根が目印のMAGENTA n blue(ジェンタ エヌ ブルー)は、2016年7月に恩納村の海沿いにオープンしました。外観だけでなく、販売しているドリンクも含めて「写真映えバツグン!」と瞬く間に知名度が上昇。メニューは近隣で収穫された県産のフルーツを使ったジュースまたはスムージーです。砂糖や添加物の使用がないのもおすすめポイント。イチ押しは「マンゴー&ピタヤスムージー」です。ピタヤとマンゴーが上下2層にわかれており、見て楽しい・飲んで美味しいとダブルの幸せ!
    住所:国頭郡恩納村瀬良垣1780
    アクセス:那覇空港より車で約85分
    電話番号:080-2540-7373
    定休日:不定休
  • ゆうなんぎい
    観光客だけでなく、地元・沖縄の人からも大きな支持を集める「ゆうなんぎい」。昼はランチ、そして夜は居酒屋としてお酒を楽しめます。夜はあっという間に席が埋まってしまうことが多いよう。狙い目は平日の夕方、なるべく早い時間帯です。豊富なメニューの中でも「ラフテー」の人気はピカイチ!早朝に行う仕込みでは、余分な脂を取りながら5~6時間かけて泡盛と水で煮込んでいるそうです。ほかにも、沖縄風豚汁「いなむるち」や「ソーキ骨の煮付」など、たくさんの沖縄料理を堪能できます。
    住所:那覇市久茂地3-3-3
    アクセス:那覇空港より車で約15分
    電話番号:098-867-3765
    定休日:日曜・祝日