沖縄でウェディングするならココ!結婚式場パーフェクトガイド

  • ニーズ別★沖縄の結婚式場完全ガイド
  • 沖縄の結婚式場30ヶ所まるっとカタログ
  • リゾートウェディングを沖縄で♪のためのHOW TO
  • うちなー必見!沖縄の結婚式まとめ
沖縄のおすすめ結婚式 » リゾートウェディングを沖縄で♪のためのHOW TO » 沖縄の結婚式、服装の特徴は?新郎新婦やゲストの衣装

沖縄の結婚式、服装の特徴は?新郎新婦やゲストの衣装

沖縄の結婚式で気になる、本土との違い。ここでは、沖縄の結婚式での文化を、服装に着目して紹介します。新郎新婦の衣装やゲストの服装など、沖縄らしさを楽しめるポイントをチェックしておきましょう!

新郎新婦の衣装は、「洋装」「和装」、そして「琉装」!

沖縄での結婚式は単なる「リゾート婚」というだけではなく、本土とは異なる“沖縄らしい文化の違い”を楽しむことができるのがポイントです。そのなかでも結婚式の服装について特徴的なのは、一般的な洋装と和装だけではなく、「琉球衣装(琉装)」を選べるということ!

沖縄の伝統的な民族衣装である琉装は、沖縄ウェディングの衣装として人気を集めています。お色直しで着たり、フォトウェディングで着たりと、沖縄らしい雰囲気を存分に楽しめる衣装について知っておきましょう。

琉装ってどんな衣装?

琉装とは、和装とはまた異なる沖縄独自の民族衣装。暑い沖縄でも快適に過ごせるよう、袖が広く開いていたり女性は帯を締めずに着たりと、和装には見られない特徴があります。特に目を引くのは、その鮮やかな色合い。赤や黄色などの南国らしい彩度が高い色地に、沖縄の風景や自然をモチーフにした柄が染められています。もともとは階級で色を分けていた伝統のある衣装で、現在ではお祝い事での晴れ着として用いられています。

沖縄での結婚式は、昔ながらの琉装を着用したスタイルも人気です。南の国らしい晴れやかな雰囲気の琉装は、陽気な明るさと同時に幻想的な雰囲気も味わうことができます。沖縄ウェディングならではの衣装として、候補の一つに挙げてみてはいかがでしょうか。

沖縄の正装、「かりゆし」って?

次に紹介するのは、沖縄での結婚式においてのゲストの服装です。一般的な本土の結婚式では、結婚式のゲストマナーをおさえたフォーマルウェアを着用しますよね。沖縄での結婚式では、そこに「かりゆしウェア」という選択肢が加わります。

かりゆしウェアについて

かりゆしとは、沖縄での正装にあたる服装で、アロハシャツのような見た目の衣服です。一見ラフでカジュアルに見えても、扱いとしてはジャケットのような感じの服で、ボトムスに入れずに出して着こなします。

かりゆしは「嘉利吉」と書き、「おめでたい」や「幸多かれ」や「幸せ」という意味を持つ、お祝い事にぴったりな衣装です。現地では結婚式での定番衣装として定着していて、男女ともにこのかりゆしを着て参加できます。

もちろん本土と同じようにフォーマルで参加してもOKですが、新郎新婦がドレスコードとしてかりゆしを指定することもあります。ドレスコードとして決められていなくても、「かりゆしウェアなどのカジュアルな服装で」という文章が招待状に書かれていることがあるかもしれません。他のゲストとの兼ね合いが気になるときは、参加者同士でかりゆしを着るかどうかなどの確認をしてみましょう。

ゲストの服装を男女別に解説

本土とは服装の特徴が色々と違う沖縄の結婚式。実際に沖縄の結婚式に呼ばれたゲストは、どのような服装で参加しているのでしょうか。沖縄での結婚式に呼ばれたからといって、かならずかりゆし等の沖縄衣装を着る必要はありませんが、沖縄らしい雰囲気を楽しんで参加するのがゲスト側の醍醐味。沖縄での結婚式に参加するゲストの服装を、男女別に紹介します。

沖縄の結婚式【男性の服装】

  • フォーマルスタイル(一般的な結婚式と同じ)
  • カジュアルスタイル(フォーマルより少し着崩したカジュアルな服装)
  • かりゆしウェア

一般的な結婚式と同じように、フォーマルスタイルで参加してもOK。ただ、沖縄の気候柄、暑い時期の結婚式の場合はかなり暑くなります。新郎新婦から「カジュアルな服装で」と指定があった場合は、過ごしやすく少し着崩したスタイルでも大丈夫です。

夏の沖縄の結婚式では、現地の正装であるかりゆしウェアで参加することもおすすめです。かりゆしウェアは「沖縄で作られたもの」という決まりがあるので、もし新郎新婦からドレスコードとして指定があった場合は、現地で購入するかレンタルできるかどうか確認しておくのもいいでしょう。

男性の場合、かりゆしウェアを着るときは、スラックスやスーツなどのボトムスを着用し、靴は革靴を履きましょう。カジュアルな式ではチノパンやサンダルなどもOKな場合もあるので、新郎新婦に服装の様子を確認しておくといいかもしれません。

沖縄の結婚式【女性の服装】

  • フォーマルスタイル(一般的な結婚式と同じ)
  • カジュアルスタイル(フォーマルより少し着崩したり、露出を多めにしたりといったカジュアルな服装)
  • かりゆしウェア

女性の場合も男性と同じく、フォーマルスタイルやカジュアルスタイルの他に、かりゆしウェアを着ることができます。女性用のかりゆしは男性よりも種類が多いのが特徴で、アロハシャツのようなものからチュニックやワンピースのような形など様々です。ボトムスはパンツを履かなくてはいけないという決まりはなく、スカートを合わせてもOKです。

フォーマルスタイルで参加する場合、沖縄らしさを加味して、明るい色合いのものをチョイスすると場が華やぎます。一般的な結婚式ではNGな肩出しもOKであることが多いので、沖縄らしいリゾートらしさを出した衣装で参加してみてください。